BACK NUMBER


旗揚げ公演 「他の6人」

2019年3月27日(水) 〜 31日(日)

@シアター711 (下北沢)


〜あらすじ〜

小さな芸能プロダクションに所属する6人の俳優たちは、高度経済成長期に建てられた都内にある大劇場のリハーサル室を兼ねた”楽屋”にいた。国民的大スターが座長を務める大人気舞台シリーズ初日の幕が開いてから早くも三週間が経っている。6人の俳優たちは台詞も無く、出番もワンシーンだけのアンサンブルとして出演しているが、内容の変更も無いことで本番前の時間をのんびりと過ごしていた。

ポスターにもチラシにも名前が載らず「他」と表記される俳優6人が、舞台本番に向けてどのように過ごしているのか。6人は無事にお弁当を食べられるのか。人の衣装を着ていないか。トイレは問題なく済ませられたのか。そして、いつも通りの本番を迎えられるのか。やがて定刻で開演ブザーが鳴り響く。


「祝日多くね?」

2019年9月11日(水) 〜 15日(木)

@千本桜ホール(学芸大学)


〜あらすじ〜

都内の雑居ビルにオフィスを構える小さなイベント制作会社に勤める男6人。平日は週末のイベントの準備をし、土日・祝日はイベント現場で汗をかく。誰かの特別な一日のために、日々働くことが“ふつう”になっているおじさんたち。ここ数年増えていく祝日が嬉しいようで辛い彼らは、仕事終わりにオフィスで扇風機の風を浴びてクールダウン。さっさと帰れば良いのに、つい会社近くの居酒屋に行っちゃって。思っていた以上に呑んじゃって。なんだかんだ家に帰らずに会社に泊まっちゃう。翌朝、疲れが残ったままの身体を起こして「さぁ、やりますか」と、また同じようで少し違う一日が始まる。